ASAHIKAWA WOODWORKING

main_02

旭川の歴史

旭川は、標高標高2,000m級が連なる大雪山連峰に囲まれた盆地に、美瑛川・牛朱別川・忠別川・石狩川が流れこむ、水量の豊富な地域です。古くから水運と鉄道が接続する、北海道の流通の要として発達し、森林資源の近さから木材、木工、パルプ、製紙など木にまつわる産業にも恵まれてきました。豊富な水量と広大な農地を生かして、農業も盛んであり、良質な北海道米が穫れることで有名です。澄んだ空気と水に恵まれていること、米どころであることで日本酒の製造も盛んで、品質も高く、世界的なコンクールで入賞が相次いでいます。近年は旭川市旭山動物園での、行動展示という方式で動物たちが開放的に暮らす姿が人気を呼び、全国的なブームを起こし、北海道でありながら東京の上野動物園に次ぐ数の入場者を楽しませています。また、旭川ラーメンも全国的な支持を得ており、有名店は日本国内はもとより世界的な進出を果たしています。