ASAHIKAWA WOODWORKING

旭川木工コミュニティキャンプ「AMCC」2014参加者募集中

2014.04.02

ものづくりに関わる人たちが集い、学び、語らう、旭川木工コミュニティキャンプ「AMCC」2014が今年も開催されます。2009年にスタートし、毎年夏に開催されて、今年で6年目。つくる事、かんがえる事、つたえる事、うる事が仕事で、旭川と木工に関心のある人なら、誰でも参加できます。

ゲストもホストもなく、みんなで楽しみながら、木工の現場を見て、自然とふれあい、夜は、酒を飲みながら本音で、現実と夢を語り合う。木工の未来や人々のつながり、本当に必要なモノとは何か?を考える3日間。
今年は、3年に1度の国際家具デザインフェア「IFDA」も開催され、一層の盛り上がりを見せそうです。

sasaki_aw_blogmokuzai_aw_blog 

旭川木工コミュニティキャンプ「AMCC」2014

2014年6月20日(金)、21日(土)、22日(日)の3日間
北海道旭川市近郊にて開催
北海道外から40名、北海道内から50名の参加者を募集

詳しくは、AMCC2014ウェブサイト 参加募集概要へ

旭川クラフトが海外初出展。アンビエンテ2013に参加します。

2013.02.02

 

旭川クラフトは、2013年2月15日(金)から19日(火)まで、ドイツ・フランクフルト国際見本市会場で開催される「アンビエンテ国際消費財専門見本市2013」に出展します。旭川クラフトとしては海外初出展。Asahikawa Woodworking で紹介しているメーカーから、ササキ工芸、大雪木工、高橋工芸の三社が出展します。h concept のブース内に旭川クラフトのコーナーを設けています。ヨーロッパ未発売の製品も多く、皆さんを満足させることができると信じています。会場で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

 

アンビエンテ国際消費財専門見本市(Ambiente2013)
会期:2013年2月15日(金)~19日(火)の5日間
時間:9:00-18:00 ※最終日(19日)は17:00まで
会場:ドイツ・フランクフルト国際見本市会場 (Messe Frankfurt Fairground) 
ホール11.0 / No. D24
主催:(アンビエンテ) Messe Frankfurt Exhibition メサゴ・メッセフランクフルト株式会社
入場料: 1日券 24.00ユーロ(当日 33.00ユーロ)/通し券 48.00ユーロ(当日 65.00ユーロ)(招待券提示者は無料)

旭川木工を紹介するウェブサイトをオープンしました。

2013.02.01

aw_logo

 

ようこそ旭川木工を紹介するウェブサイトへ。旭川は冬は度々-20度を下回り、降雪量が多い地域。そこに36万人の人が助け合って住んでいます。旭川がある北海道が開拓されたのは近代。その記憶が色濃く残っているからか、北海道に住む人たちは開拓者精神に誇りを感じています。そんな開拓の歴史の影響か、厳しい気候のおかげか、旭川は、日本のほかの産地には見られないようなオープンな気質の職人が集う都市として成長してきました。そして、彼らは市場の変化に応じて、自分たちの技術を見直し、市場に適応させ、変化し続けています。

 

このサイトでは、旭川に住む職人と彼らが作り出す製品について紹介します。最新の設備を使った大量生産から、すべてを手でつくっていくクラフト、または、その中間にあたる、多くの工程を手でつくりながらも製品としてのクオリティを保つ中量生産というレンジまで、多様な工場や工房、ブランドを紹介します。このサイトを通じて多くの人や商品の魅力を伝えることができることを願っています。